最終ライブ審査に残ったアーティスト

2016 年 結成。 2019年1月には1st EP『WILD』リリースし、8月には会場限定SINGLE『SUPERMAN』リリース。KUZIRA,Track’s,FiveStateDrive,KOTORI,Koboreとの共演や各地の大型サーキットフェスにも出演。 この1年様々なライブを行い。自分達の存在感を確実に積み上げてきた。 今作は今後の彼らを見据えている印象すら持つ、 洋楽ポップス由来であるキャッチーなメロディは健在ながらも 、 "ライブ" に重点を置きポップパンクの他にモダンながらどこかクラシックを感じるサウンド、メロディック・ハードコアを彷彿とさせるエネルギッシュなビート。 痛快なまでに爽快なドライブ感、ライブの熱量すら感じさせるアグレッシブさを揃えた2020年最重要バンド。

ライブハウス推薦

SHIBUYA THE GAME

https://eplus.jp/sf/live/festival/deresupa/seeyousmile

2016年に結成されたポップパンクバンド。 ポップパンク枠に捉われずメロコアやラウド、ギターロックバンドなどと幅広く交友を深め。 クオリティーの高い楽曲はポップパンクや洋楽ポップス由来であるキャッチーなメロディは健在ながらもR&Bやオルタナテブの要素が取り込まれている。 メロディック・ハードコアを彷彿とさせるエネルギッシュなビートとフロント4人がステージを駆け回る圧倒的なライブは必見。 KUZIRA,Track’s,FiveStateDrive,KOTORI,Koboreとの共演やTOURを重ね今年最も期待しているバンドだ。 【SHIBUYA THE GAME 中井善明】 最新の海外ヒットチャートのポップミュージックなどの要素も新作でしっかり自分たちの楽曲に違和感なく取り込めているのは彼らの持つバックボーンの広さ故だろう。洋楽ポップパンクやパワーポップをルーツに持ちながらそれだけにとどまらない彼ら。Vo.Ruiの艶やかな声から奏でられる美しいメロディーに是非酔いしれて欲しい。 【心斎橋VARON 水谷 一喜】